「100万回言えばよかった」ぶどうグミ男は荒川良々で確定!?香里奈との関係など第5話のあらすじから徹底考察!

当ページのリンクには広告が含まれています。

TBS系金曜ドラマ「100万回 言えばよかった」毎週金曜よる10時から
女優の井上真央が主演を務め、俳優の佐藤健が共演するラブストーリー!

と思いきや、ファンタジーでもあり、
コメディ色もある考察ドラマ。

第5話が放送されました。
ますます怪しく感じる
荒川良々が犯人なのか調査してみました!

目次

「100万回言えばよかった」ぶどうグミ男は荒川良々で確定!?

残念ながら決定的な証拠がないのでまだ
荒川良々が犯人だ!と決められませんが

ストーリーが進むにつれて
ますます、荒川良々が犯人なの?と思うことが
増えましたよね。

前回4話までの荒川良々の怪しいところはこちら

・直木の記憶がなくなったのがお店

・悠依と莉桜が待ち合わせしていたカフェに先に登場した


・お店のオーナーだし、恨みがあってもおかしくはない


・もう雰囲気が最初から怪しい


・海翔を探しに車に乗り込んだとき、荒川良々は「何であんなところに・・・」と独り言を呟いていた

初めから荒川良々があからさまに怪しいので
このまま犯人だったら簡単と思ってしまいますが、

毎回、えっ!?それって
オーナーの荒川良々じゃないの?って
思ってしまう場面が散らばっていますよね。


これに加えて5話で怪しと思うとこがまた増えました。

「100万回言えばよかった」ぶどうグミ男は荒川良々で確定!?
香里奈との関係など第5話のあらすじから徹底考察!

仲良し3人組と思われる記念写真に見えるけど

実は恐ろしいことが過去にあったのでは
ないかと思わせるシーンでした。

その場面での意見が多かったのはこちら

・莉桜と涼香を乗せた車の運転手が荒川良々に似ていた

他には
里親の広田勝じゃない?
との意見もありましたが、圧倒的に
荒川良々でした!

5話での怪しい場面のあらすじ



直木の葬儀が終わり落ち込んでいる悠依を励まそうと、
直木は譲(松山ケンイチ)を通じてデートに誘う。

譲も一緒にと、3人で広田家にあった写真の遊園地に行く。

悠依と直木はお互いの未来への考えの違いからケンカになる。

それがキッカケで悠依はある事を思い出す。

ある事とは

悠依、莉桜、涼香が映った観覧車の写真の時の
出来事だった。

楽しく遊んでいたところに莉桜の携帯に着信が、

「大丈夫、ちゃんと連れてきてる」と返事。
莉桜と涼香は誰かと待ち合わせしている様子。

涼香はその誰かが迎えに来ている所へ
走って行ってしまう。

何も事情を知らない悠依と二人になった莉桜は

「あんたはやっぱちがう。ゆいは帰んな」

「あんたはこっちくんな!」と言って涼香と2人で

迎えに来ていた男の車へ。

悠依が1人で帰ろうと道で地図を見ていると
そこにはワンボックスの車に乗った莉桜と涼香が。

悠依と目が合うと少し笑った莉桜。

その車の運転手とは!?

運転手が食べていたぶどうグミ

口元と顎が映っただけでしたが
これはもう荒川良々ではないかと思われる映像でしたね!

https://twitter.com/kankitiunkei/status/1624191655808233472?s=20&t=Dr4tpUfoLY428BvcU10NHQ


ここまでくると荒川良々はこの涼香、直木の
事件に関係しているかと考察します。

黒幕がいて弱みを握られ、

断れず殺害するしかなかった。

直木の火葬でも大泣きしていたのは
本当はこんなことしたくなかったのに

という思いから本当に泣いていた。

https://twitter.com/hareruitsuka/status/1624050041303314436?s=20&t=Dr4tpUfoLY428BvcU10NHQ

譲が言っていた
「10代の少女、金、車の男
ここから考えられる線は一つ」


涼香に直木が500万円持って行ったことから
殺害された事件とどうつながっているのか。


つながっているとしたら
・涼香が持っていた500万円の存在をしっていた。
・涼香と面識がある
・それに巻き込まれて直木が殺害された

涼香の殺害された部屋は荒らされていない。
犯人は面識のある人だと考察すると
つじつまが合う気がする。

今後の展開が気になります。

まとめ

「100万回言えばよかった」ぶどうグミ男は荒川良々で確定!?
香里奈との関係など第5話のあらすじから徹底考察!
をまとめてみました。

5話では新しい登場人物が出てきたので
また謎が深まるばかりですね。

6話も楽しんで考察いていきたいと
思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次