「100万回言えばよかった」雷シーンに爆笑?やり過ぎや違和感が凄いと言われる理由をまとめてみた!

当ページのリンクには広告が含まれています。

100万回言えばよかったも、もう終盤の9話になりました。
犯人もわかっていよいよ残すところあと1話に!

今回は9話で英介が凶器を振りかぶったところを、直木が静電気で見事食い止めるシーンがありました!
シリアスでドキドキしている場面にも関わらず、いきなりファンタジーな要素が組み込まれた展開となりTwitterでも話題になっていました!

どんな場面だったか一緒に見ていきたいと思います。

目次

「100万回言えばよかった」第9話での雷シーンに爆笑!

Twitterより

里親の家で悠依と人が変わったような様子の英介と二人きりの場面では、見ているこっち側も何が起こるの!?悠依も殺されちゃうの!?とハラハラして映像に引き込まれる感じでしたよね!

現場に直木と魚住さんも到着するも、緊張状態が続き説得するもなかなか確保できず。。。

このシーンでもTwitterでは
魚住さんあと5秒遅い!!と魚住さん突っ込まれることに!

Twitterより

このあとです!!
英介は悠依を人質にして庭から逃走!!

追い詰められた英介は広田勝(春風亭昇太)の幽霊が一瞬見えてパニックに!!
怖かったですよね!

持っていた凶器のドライバーを悠依に振りかざしたとき事件が!!


まさかここで直木の必殺技が役に立つとは!!

雷が英介に落ちるなんて衝撃でした!
あんなに晴れていたのに、急に風と雷の天気?と思っていたけどきっと直木の気持ちを表していたんだと思います。

あの弥生さんに教わった静電気ワザが ここまでの威力を発揮して、そしてここで最大にいかされるんですね!!



静電気と雷のコラボシーンでのTwitterでの声はこちらです
みんなの声を紹介します。

https://twitter.com/onyasyamaru/status/1634205034618527748?s=20
https://twitter.com/puipui__drive/status/1634468305519144962?s=20
https://twitter.com/fm_ym06/status/1634205476597407744?s=20

この雷シーンでは一瞬えっ!?何今の!!ってなりますよね。
あの時間、みんなそう思っていたはずです!

「100万回言えばよかった」の雷シーンで、やり過ぎや違和感が凄いと言われる理由

やり過ぎや違和感が凄い、という声もありました。
その理由としてはやはり
あの緊張感からの、いっきにファンタジー感満載のシーンという所が大きな理由の1つではないでしょうか。

他にもあり得ないという意見も。

https://twitter.com/Lettuce_green02/status/1634333567818801153?s=20

静電気からの雷の演出にやりすぎ!
まさかの展開に涙もひっこんだ!という意見もあります。

非日常的なまさかの静電気に雷のCG、などがやり過ぎや違和感が凄いと言われる理由です。

さすがファンタジー要素もある「100万回言えばよかった」ですよね!
このドラマ最高です!
それにしても雷と静電気コラボはすごかった!

「100万回言えばよかった」第9話の雷シーンに感動の声も!

笑えた!あり得ない!とはいえ、雷のお陰で悠依は助かったので感動するシーンでもあったんですよね!

静電気と雷で守ってくれた

幽霊の直木が悠依とコミュニケーションする口笛と静電気が、口笛は近くに直木がいると思わせ、静電気は英介が振りかぶった凶器にを誘導するために使われる。微かな口笛と静電気が悠依を守る強力な武器になる展開が見事だった。

ビビビで防げたのなんか急にファンタジー感?!って思ったけど幽霊な時点でファンタジーだ ついに直木がゆいちゃん守れたねえ


雷と静電気のコラボは衝撃シーンでしたが、最後は悠依を直木が守っていたんですよね。

前回、悠依が暴漢に襲われた時は助けてあげられず、ただ見ているだけでしたが、今回は直木が自分の力で守ることができてホントに良かった。

英介と向かい合っていた緊迫するシーンでは、静電気で直木の存在が分かった時の悠依はどんなに勇気づけられたか。



雷と静電気コラボ、そんなのあり得ない!!って思う事ですが、「あとちょっとの差で大事件になるとこだった」とか、「あとちょっとで交通事故してた」とか、そんな奇跡が起こった時、もしかして大好きだった亡くなったおばあちゃんが助けてくれた?
守ってくれたのかな?と思ってしまうことがあります。

ちょっと規模は違いますが、そんな奇跡が世の中あるんではないかなと思っています。

亡くなった方の姿は見えないですが、残された人の心の中にはずっといていつも見守っていてくれているんだと思います。

英介は広田勝(春風亭昇太)の幽霊が見えました。
悪い心を持った人にはきっとそうゆう風に見えるんです。

「なんでそんなことするんだ!」と教えてくれたのにただビックリするだけの英介。

こんな事してはダメだと目を覚まして欲しかったです。

最終回はせっかく直木が復活しているので、思い残しの無いようにしっかりお別れして悠依には前を向いて強く生きていってもらいたいです!

直木が猫になって生まれ変わったりして。。。と密かに思っています。

「100万回言えばよかった」雷シーンに爆笑?やり過ぎや違和感が凄いと言われる理由をまとめ

「100万回言えばよかった」雷シーンに爆笑?やり過ぎや違和感が凄いと言われる理由をTwitterでも話題になっていたのでまとめてみました。

最終回はどんな展開になるのか楽しみでもあり、終わってしまうので寂しいですよね。
ハチドリというお店の名前の由来も気になるところです。

直木の思いがちゃんと悠依に届くことを期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次