「100万回言えばよかった」続編や映画化はある?3つの可能性を徹底考察!

当ページのリンクには広告が含まれています。

最終回の日は2023年3月17日(金)22時からTBSで放送。

あっという間に迎えた最終回。

毎回犯人はだれ?と考察が楽しいファンタジー感あふれるラブストーリーでした。

今回は人気なこのドラマ「100万回言えばよかった」の続編はあるのか?映画化される?を調べてみました!

目次

「100万回言えばよかった」続編はある?

「100万回言えばよかった」続編はある?

結論からいうと、可能性はあるかもしれないですね。

最終回の最後は思い残しが無いように、神様に認められて?一日だけ蘇った直木。
ずっとそばにはいられないと分かっているものの、最後の最後は切ない別れでしたね。

「ありがとう」「ごめんね」「愛してる」直木が最期に残した言葉…

この続きが見たい!

と思っている視聴者はいっぱいいると思います。

SNSでも話題になっていましたので紹介しますね!

この作品大好き!ぜひ続編を!という声が多かったです。


続編の決定とはなんなのか?

決定的な条件ははっきりとはしていませんが調べてみたところ。


①視聴率の良さ
②番組の評判
③視聴者の支持


などがあり、最も重要なのものの1つにスポンサーの意思が大きいようです。

スポンサー企業側がOKサインを出せばドラマ制作が始まるという事です。

①「100万回言えばよかった」の視聴率

「100万回言えばよかった」の視聴率を調べてみました。

放送回視聴率
第1話 (1/13)7.4%
第2話 (1/20)7.6%
第3話 (1/27)7.1%
第4話 (2/3)7.1%
第5話 (2/10)7.4%
第6話 (2/17)7.0%
第7話 (2/24)7.6%
第8話 (3/3)6.2%
第9話 (3/10)
WBC生中継で23:20から放送
12.4%
第10話 (3/17)7.3%

やや低いスタートでしたね。

2023年の冬ドラマの平均視聴率をいくつか比べてみると。

・夕暮れに、手をつなぐ6.24%
・大病院占拠7.00%
・星降る夜に7.04%
100万回言えばよかった7.71%
・罠の戦争8.48%
・Get Ready!9.37%
・警視庁アウトサイダー9.49%

低すぎず、高い訳でもない感じですね。

視聴率は低くても映画化されているものもあります。

大成功したのが『踊る大捜査線』平均視聴率はそこまで高くなかったが、放送後のビデオソフトが売れ、再放送が話題となりました。

その影響でスペシャルドラマが作られ、公開された劇場版第1作は大ヒット!


熱狂的なファンがいることで、映画化に発展していくんですね。

「100万回言えばよかった」のドラマでも色々なオリジナル商品が出ているので、爆発的に売れたら続編に繋がる次が考えられそうですよね!

②「100万回言えばよかった」番組の評判

番組の評判として2023年冬ドラマのTVerの登録数を比べてみました。

ドラマ名お気に入り登録数
ブラッシュアップライフ116.2万人
100万回言えばよかった98.6万人
夕暮れに、手をつなぐ86.4万人
星降る夜に85.1万人
大病院占拠74.8万人
2023年3月18日現在

この5作品の中では2番目に登録数が多いのでなかなかのいい評判ですね!
それだけまた見たい、見逃したけど見たい、というファンが多いという事ですよね。

続編の可能性はゼロではない気がします!

100万回言えばよかった」の視聴者の支持

SNSではドラマが好きで応援している視聴者はもちろん、現場のスタッフの方にもたくさんのメッセージが届けられていました。

SNSいつも楽しみにしていました。
楽しい時間をありがとうございます。
フィルムカメラとっても良かったです最後まで応援しています!

MAミキサーさん。台詞を整える。不要な音を排除する。音の最終調整をするお仕事なんですねぇ。繊細なお仕事ですね。応援しています。もう 最終話 ですね。涙 チームの皆さーん‼︎応援していまーす‼︎

CG担当‼︎このドラマには欠かすことのできない重要なチームがいましたね‼︎‼︎膨大な作業なんですね‼︎チーム全体もCGチームのみなさんのことも応援しています。

ドラマの公式サイトのTwitterやインスタグラムからも定期的にスタッフの紹介があったので、それに対して応援メッセージがどんどん届いている感じでした。

応援しながら見ている視聴者はたくさんいるということです。

放送後でもオリジナル商品の売れ行きが上がったり、SNSでの続編の声が多かったりすると制作側やスポンサー企業も続編を考えることになりそうですね。

「100万回言えばよかった」映画化はある?

現在はまだ映画化の予定や情報はありません。

一度区切りをつけて終わっているドラマを、映画ならではのインパクトある内容を作らないといけない。

そう思うと、ドラマより遥かに時間のかかる映画化ですよね!

映画化するにあたっての基準を話しているインタビューがありましたのでご紹介します。
こちらです

明確な基準というものはないのですが、ドラマが終わったときの反響の高さ、今後の展開が描けるかどの年代の視聴者層が厚かったかなど、さまざまな情報を吟味し、映画化を考えていきます。

もしかすると、儲かるかどうかが最も大切だと考える方は多いかもしれませんね。

もちろん、赤字を出さないということは大事ですが、高い興収が期待できる=映画化という単純なものではありません。その作品が持っている使命だったり、作品をつくる意味だったり、そういった点こそが重要なんです。
そこが時代とマッチし、感動や元気を与えられるとなれば、映画化の可能性は高くなります。

ITmediaビジネスより

「100万回言えばよかった」のドラマでは当たり前のことは、決して当たり前ではないというメッセージと、また、その当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものかを伝えていくオリジナルストーリーであり、感動と前向きに生きていこうとする内容の主人公なので映画化になる要素はあると思います。

ただ、もう最終回を迎えて天国へ逝ってしまった完結を見てしまったので、そこをどう繋げていくか、または蘇らすのか、生まれ変わって出会うのか。



ファンタジー要素がありすぎても、つまらないなと個人的には思ってしまいます。

ただ、面白いというだけではドラマの映画化は成立しない。
連続ドラマの時代からいっしょに時間を共有してきた視聴者と作り手にとっての、特別な儀式でないといけない。

Real Sound成馬零一

とは言え、あの映画館ならではの大きいスクリーンと音響があって観るものはテレビと違って格別ですよね!

2023年ドラマから映画化されたもの

2023年のドラマから映画化されるものがこちらです。

映画のタイトル日本公開日
映画 イチケイのカラス2023年1/13
映画ネメシス 黄金螺旋の謎2023年3/31
劇場版 TOKYO MER 走る緊急救命室2023年4/28
劇場版 緊急取調室 THE FINAL2023年6/16
劇場版 ミステリと言う勿れ2023年秋に公開を予定

恋愛のラブストーリーより謎解きや裁判など事件を解決していくようなストーリが映画化されやすいのかもしれませんね。

「100万回言えばよかった」続編や映画化はある?のまとめ

「100万回言えばよかった」続編や映画化はある?

①視聴率の良さ
②番組の評判
③視聴者の支持


基準となるこの3つを考察してみました。

どれも悪くはないがとび抜けてすごく反響が大きいことでもなさそうです。

今のところ続編や映画化の発表はありませんが、もしかしたら突然嬉しい情報があるかもしれませんね!

季節ごとのスペシャル番組か何かで放送されたら嬉しいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次