エンティーム(&TEAM)Kの香水はルラボ?どこで買えるかやSNSの噂も調査した!

当ページのリンクには広告が含まれています。
エンティーム K

エンティーム(&TEAM)メンバーのKさん。

エンティーム(&TEAM)Kさんは、香水や匂い系のアイテムが好きだそうです。

SNSでも噂になっているので、エンティーム(&TEAM)Kさんが愛用している香水を調べてみました。

エンティーム(&TEAM)Kさんの香水はどんな香りなのでしょうか。

この記事で分かることはこちらです。

&TEAMのKの香水はルラボ?
&TEAMのKの香水はどこで買える?

詳しく見ていきましょう。

目次

エンティーム(&TEAM)Kの香水はルラボ?

&TEAMのKさんの香水は、「ルラボのガイアック10」の可能性が高いです。

SNSでも香水が話題にされていました。

scent of youの時の振り付けで手首を近づける動作の時に気分上げるためにウッド系の香水つけてるK君

引用元:Xより

さらに調べていくと、ファンの方が直接Kさんから聞いたとのこと!

「私に香水をプレゼントするなら何がいい?」
Kさん「GAIAC!おんなじやつ!」
と会話ができたそうです。

ブランドはルラボ、ウッド系の香水、まさに「ルラボのガイアック10」です。

「GAIAC」と教えてくれたこと、自分と同じ!とまで言ってくれたことはかなり嬉しいですね。

これらの情報から、Kさんの香水は「ルラボのガイアック10」だと言うことがわかりました。

エンティーム(&TEAM)Kのルラボ・ガイアック10の香りは?

エンティーム K
引用元:https://www.celes-perfume.com/product/le-labo-gaiac-10

ガイアック10は東京限定です。

香りは:スモーキーとウッド系

購入者の口コミを見ると、「まさに温泉のヒノキの香り」とあり時間が経つと柔らかなムスクの香りが出てくるそうです。

シティ エクスクルーシブ コレクションのうち東京限定のガイアック10。スモーキーで滑らかなガイアックウッドをベースに、4種のムスクとシダー、オリバナムのブレンドによって完成されたウッディムスク。

引用元:https://www.celes-perfume.com/product/le-labo-gaiac-10

エンティームKさんと同じく、ルラボ・ガイアックはなにわ男子の大西流星さんも愛用しています

ルラボ・ガイアック10どこで買える?

エンティーム K

Amazonや楽天で購入できます。

値段はそれぞれあり、15ml・24,000円前後~29,000円位あり会社によって違います。

エンティーム K
引用元:楽天より



また、約30回分などのお試しもあって購入できるのでいいですね。

こちらも値段は会社によって違い、約1500円~1800円前後です。

どの商品も購入前に、ホームページで確認されることをお勧めします。

ディプティック

引用元:DIPTYQUE公式

2つ目のKさんの情報は、「ディプティック」ではないかと言われています。

エンティーム K
引用元:Xより

ディプティックは香水ではなく、フレグランスキャンドルです。

Kさんのお気に入りでもある、ムスクやウッド系の香りに近いのは「クラシック キャンドル ムスク」だと予想しました。

引用元:DIPTYQUE公式
税込み9790円

「ディプティック」には、ウッド系の香りでも種類がたくさんありました。

ナイトルーティーンにしているというKさんなので、同じ香りでぐっすり眠りたいですね。

&team K(ケイ)さんは8種類の香水を持っているそうです!

その時の気分で使いわけているなんて、おしゃれなKさんですね。

マイブームとして、お香も好きとのことです。

ケイ 1997年10月21日生まれ。「マイブームは、寝る前と朝起きた時に、お香をたくこと。森林の香りや、檜の香りが好きで、気分も落ち着きます」

https://ananweb.jp/

やはり、ウッド系の香りがお気に入りなんですね。

【まとめ】エンティーム(&TEAM)Kの香水はルラボ?

今回は「エンティーム(&TEAM)Kの香水はルラボ?」を紹介しました。

SNSからの情報を調査したところ

Kさんの香水は「ルラボのガイアック10」だと言うことがわかりました。

また、エンティームKさんは8種類の香水を持っているなど、香りが好きで、フレグランスキャンドルやお香を焚いていることがわかりました。

また、詳しい情報がありましたら追記していきたいと思います。

今後のエンティーム(&TEAM)の活躍を応援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次