【光る君へ】吉田羊の年齢設定に違和感!無理があったのかSNSの声も紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
光る君へ 吉田羊

2024年 1月7日からNHK大河ドラマ「光る君へ」が放送されました。

藤原詮子(ふじわらのあきこ)を演じる吉田羊さんの年齢設定に違和感があると話題になりました。

吉田羊さんの年齢や藤原詮子の年齢設定は何歳なのかを詳しく紹介していきます。

この記事で分かることはこちらです。

・吉田羊の年齢
・藤原詮子の年齢設定
・SNSの声

さっそく詳しく見ていきましょう。

目次

【光る君へ】吉田羊の年齢設定に違和感!

【光る君へ】吉田羊さんの年齢設定に違和感があると話題になりました。

第1話から登場した吉田羊さんは藤原道長の姉・藤原詮子(ふじわらのあきこ)を演じています。

藤原詮子の年齢設定がこちらです。

第1話での藤原詮子の年齢設定は16歳です。
第4話での藤原詮子の年齢設定は24歳です。

吉田羊さんの年齢は50歳です。
 (生年月日1974年2月3日・2024年現在)

弟の道長(三郎)と語り合う場面では相手が子役だったのに対して、藤原詮子はそのまま吉田羊さんだったので、さらに違和感が増したのかもしれませんね。

道長(三郎)と親子の方がしっくりするとの声もありました。

【光る君へ】吉田羊の年齢設定に違和感のSNSの声

藤原詮子に子役を使わずにいたので、吉田羊さんとの年齢差がやはり目立ってしまっていたとの声が多かったです。

【光る君へ】吉田羊の演技がすごい!との声も!

吉田羊さんの「年齢差に違和感」を吹き飛ばすくらい、演技力はさすが!との声も多かったです。

藤原詮子は今後、息子を天皇にして宮廷では勢力を増す展開になっていきます。

大河ドラマの物語が進むにつれて、権力を持つ吉田羊さんの演技が楽しみになっていきますね。

【光る君へ】吉田羊の年齢設定に違和感!まとめ

今回は「【光る君へ】吉田羊の年齢設定に違和感!無理があったのかSNSの声」を紹介しました。

吉田羊さん演じる藤原詮子の年齢設定が16歳~24歳だったので、子役ではなかったことに違和感を感じた方が多かったことがわかりました。

また、物語が進むにつれて吉田羊さんの演技力を絶賛する声もたくさんありました。

今後の吉田羊さんの演技が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次