平野紫耀と神宮寺勇太がタッキー【TOBE】に合流!エージェント契約ってなに?

当ページのリンクには広告が含まれています。
平野紫耀と神宮寺勇太

タッキーの新会社「TOBE」に平野紫耀さんと神宮寺勇太さんが合流する!と話題になっています!

エージェント契約をする予定だそうです。

そこで、エージェント契約ってなんだろう?と疑問に思ったので調べてみました。

この記事で分かることはこちらです。

平野紫耀と神宮寺勇太がタッキー【TOBE】に合流する!
平野紫耀と神宮寺勇太がエージェント契約ってなに?

目次

平野紫耀と神宮寺勇太がタッキー【TOBE】に合流!

平野紫耀と神宮寺勇太
dマガジンより

平野紫耀と神宮寺勇太がタッキー【TOBE】に合流することが決まったようです。

【独占】元キンプリ平野紫耀、神宮寺勇太が7月から滝沢秀明の芸能事務所『TOBE』に合流が決定! 退所後、初のテレビ出演はNHKドキュメンタリー番組か

週刊女性PRIMEより


その正式な発表が2023年7月7日19時からタッキーのYouTubeで明らかになるようです。

生放送で発表されるので、かなりドキドキわくわくしますよね!

椅子も2脚あることから、やっぱり平野紫耀さんと神宮寺勇太さんの2人かな?思ってしまいますよね。

タッキーの【TOBE】とは?

平野紫耀と神宮寺勇太 滝沢秀明
女性自身より

ジャニーズ事務所の副社長などを退任して、2023年3月21日タッキーが新人タレントを募集し、アーティストをプロデュースする会社「株式会社TOBE」です。

読み方はトゥービーと言います。

所属しているタレントは元V6の三宅健さんです。

2023年7月2日のYouTube生配信で、所属している三宅健さんは今後もアイドルとして活躍していくと話していました。

平野紫耀と神宮寺勇太がエージェント契約ってなに?

平野紫耀と神宮寺勇太
週刊PRIMEより

最初に言ってしまうと、平野紫耀さんと神宮寺勇太さんはタッキーの新会社TOBEの所属タレントではないです。

平野紫耀さんと神宮寺勇太さんが合流すると話題になり、エージェント契約を結ぶことになったとありました。

「5月から6月にかけて、2人の家族も含めた『TOBE』との打ち合わせが、何度も行われていました。6月上旬にやっと話がまとまり、エージェント契約を結ぶことになったそうです」

週刊女性PRIMEより

では、いったいタッキーの新会社TOBEとエージェント契約するとはどういう意味なのでしょうか。

エージェント契約の意味

平野紫耀と神宮寺勇太

タレント業界での契約の形態は大きく分けて3つあります。

①マネジメント契約
②エージェント契約
③独立

エージェント契約を簡単にいうと、営業や交渉の、仕事を取ってくるという部分を芸能事務所やエージェントサービス会社にお任せするということです。

エージェント契約のメリット

・仕事を自由に選ぶことができる
・スケジュールを自由に調整できる
・ギャラの取り分の調整ができる

YOU MAY CASTINGより

また、平野紫耀さんは個人事務所を立ち上げるとのことなので、神宮寺勇太さんはそこに所属するようです。

ジャニーズを辞めても平野紫耀さんと神宮寺勇太さんの活躍が見られることは、とっても嬉しい展開しかないですよね。

平野紫耀と神宮寺勇太が合流するという話はいつから?

平野紫耀さんと神宮寺勇太さんがTOBEに合流するという話は2023年5月から6月頃です。

5月から6月にかけて、家族も含めて、何度も「TOBE」側と打ち合わせが行われ、エージェント契約を結ぶことが決まったのは6月上旬だった

週刊フジより

海外での活動も視野に入れていた平野紫耀さんと神宮寺勇太さんですが、エージェント契約をすることでTOBEの所属タレントとは違って、自分たちが主体的に動けるので何かと都合がいいそうです。


まとめ

今回は「平野紫耀と神宮寺勇太がタッキー【TOBE】に合流!エージェント契約ってなに?」と題して紹介しました。

平野紫耀と神宮寺勇太がタッキー【TOBE】に合流することが決まりました。

正式な発表が2023年7月7日19時からタッキーのYouTubeで明らかになります。

エージェント契約とは、簡単に説明すると。

・仕事を自由に選ぶことができる
・スケジュールを自由に調整できる
・ギャラの取り分の調整ができる

ということが分かりました。

もともと人気の高かった平野紫耀さんと神宮寺勇太さんなので、また新たな芸能活動に目が離せないですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!





よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次