中居正広体調不良の原因は盲腸がん!?衝撃的な休養前後の最新画像

当ページのリンクには広告が含まれています。

元SMAPリーダー中居正広さん。
芸能界やファンから「中居君くん」と呼ばれて
バラエティー番組のMCに元気に出ている人気者。

2022年11月4日に中居さんは1カ月の休養を発表。
その後、休養期間を延長しています。


2023年1月現在でもキスマイ藤ヶ谷のラジオにはサプライズ出演したもののテレビ復帰予定はないと言われています。


ジャニーズ事務所から独立されて、さらに多忙な生活になっていると思います。

そんな中居さんの今の姿が激変してびっくりです!


体調不良の原因最近の画像を見ていきたいと思います。

目次

中居正広の体調不良 原因は盲腸がん!?

簡単に中居さんの病歴をみてみると。

1993年(20歳)・肺炎 
2007年(34歳)・急性虫垂炎(盲腸)
2015年(42歳)・喉の腫瘍
2017年(44歳)・気管支炎、肺炎、肝炎
2022年7月(50歳)・急性虫垂炎
   11月(50歳)・盲腸がん


手術することもあれば、薬だけの治療で済んでいたとのことです。
メディアに引っ張りだこの中居さん、これだけ病歴があると身体が心配ですよね。


盲腸がんと分かったのは2022年7月に
急性虫垂炎になった時に盲腸がんが見つかった
と報道されています。

病状を中居は明らかにしていないが、『週刊新潮』は昨年9月に盲腸がんの手術を受けたと報じ、
女性セブン』は11月に再手術を受けたと報じている
女性自身より


中居正広の体調不良の
休養前後の画像

休養前の画像

2022年5月テレビ東京より
2021年11月金スマ

休養後の画像

2022年10月15日「キャスターな会」より
2022年12月20日プロ野球珍プレー好プレーより

光の当たり具合や角度で違って見えるかもしれませんが頬がこけて、首もほっそりしてだいぶ痩せた感じです。


ツイッターからも画像付きの心配するメッセージが送られていました。

病気のせいでなかなか食事が出来ないのか抗がん剤のせいなのか真相ははっきりしませんが

写真を見る限り、重い症状なのかなと考えられるのでとても心配になります。

中居正広はがん家系で遺伝の可能性も!?

中居正広の終活ってなんなの より
2018年のTwitterより

中居さんの父・正志(まさし)さんが2015年79歳で
亡くなられています。

2013年3月 肺がん手術
2014年5月 咽頭がん手術
2015年2月 79歳亡くなる

2年間闘病していたことを、ニッポン放送
「中居正広のSome girl’SMAP」(土曜後11・0)
で中居さん自身が明かしています。


他にもフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」などバラエティー番組に出演したとき父の壮絶な闘病生活を語っています。


体重はがん発覚前の80キロ近くから40キロ台に減り食べ物もあまり口に出来ずにいたそうで

中居さんは「何もしてあげられなくて、このときはつらかった」と心境を打ち明けたそうです。

がんの遺伝について

人間の染色体は、半分は父親から、残り半分は母親から引き継ぎます。
片方の親から遺伝子を引き継いでもすぐに発症するわけではないのです。

生まれながらにがんの遺伝子変異をもっている場合は、
遺伝する可能性があります

(ネットより引用)



なので中居くんも何らかのがん細胞を持っていて遺伝している可能性もあるかもしれませんね。

まとめ

中居さん本人から
ユーモアを交えて話せるようになったら話したいなと思います
と11月5日『中居正広 ON&ON AIR』ラジオでコメントされていました。


また痩せた状態で戻ってくると余計に心配なのゆっくりと静養されてほしいと思います。


1年休んだって元の位置に戻れる立場にあると思うので中居さんの復帰と今後が楽しみです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次