ジャニーズ事務所のやばい記者会見!今後はどうなる?SNSのみんの声のまとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ジャニーズ会見

2023年9月7日ジャニーズ事務所の記者会見が始まりました。

全員が眼鏡で登場したということでも注目になった会見です。

目次

ジャニーズ事務所の記者会見

ジャニーズ会見

藤島ジュリー恵子さんは代表取締役社長を辞任し、新社長に東山紀之さんが就任となる。

藤島ジュリー恵子さんは代表取締役としては残るということ。

性加害のことは知っていた

ジャニーズ会見
モデルプレスより

東山紀之さん「風通しはよくなかった。暴露本の認識もあったが、噂だと信じていた。喜多川氏は絶対的な存在だった。誰からも相談はなかった」


当時から誰にも相談されなかったってことは人望が無いんでは?と思われても仕方ない答え方だった。


井ノ原快彦さんは「触れてはいけない空気があった。小中学生の自分たちは言えなかった」

ジュリー さん「ジャニー喜多川に性加害はあったと認識していた」

最初は、みんなが口裏を合わせている台本通りなのかなという印象の会見でした。

ジャニーズの今後

・今後持ち株を減らす可能性もあるが、100%の株を藤島ジュリー恵子さんが持っている。(同族経営)

・ジャニーズの名前を残すべきではないが、「残す」とのこと。

・社名のロゴは変わるかもしれない。

https://twitter.com/EryEry_pink/status/1699657869644411291?s=20

僕のソーセージ

この、東山紀之さんが性加害の噂があると注目になっている質問をした東京新聞の望月イソ子さん!

東山紀之さん「もしかしたらしたかも知れないし、してないかも知れないし。 記憶をたどっても覚えてないことが多い。」
記憶を辿っても、ちょっと覚えてないことが多くて、本当にやったのか、という相当あいまいな答え方だった。

井ノ原快彦の印象がいい

この記者会見では、井ノ原快彦さんだけは、人間味のある発言が多く真実を話してくれている印象である。

まとめ

今回は「ジャニーズ事務所のやばい記者会見!」を紹介しました。

ジャニーズの今後では、

・今後持ち株を減らす可能性もあるが、100%の株を藤島ジュリー恵子さんが持っている。(同族経営)

・ジャニーズの名前を残すべきではないが、「残す」とのこと。

・社名のロゴは変わるかもしれない。



個人的には真実を丸裸にして話してほしい。覚悟をもって発言しない限り、この問題は解決しないのでは?という会見です。

引き続き、追記していきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次