国仲涼子の若い頃もかわいい!卒アルなど年代別に顔画像を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
国仲涼子

1999年4月ドラマ「L×I×V×E」で女優デビューを果たした国仲涼子さん。

2001年にNHKの朝ドラ「ちゅらさん」のヒロインに抜擢されて一気に大ブレイクしました。

そんな国仲涼子さん、現在もかわいいのですが若い頃が、本当にかわいいんです!

卒アルや年代別でそれぞれ顔画像を紹介していきたいと思います。

この記事で分かることはこちらです。

国仲涼子の若い頃がかわいい!
国仲涼子の卒アル・年代別の顔画像を紹介!

さっそく詳しく見ていきましょう。

目次

国仲涼子の若い頃がかわいい!

2001年「ちゅらさん」さんで人気を集めた国仲涼子さん22歳頃の画像です。

笑った笑顔が、めちゃめちゃかわいいですよね!

2024年1月7日から放送された大河ドラマ「光る君へ」に出演されている国仲涼子さんですが、SNSで今も変わらずかわいいという声が多かったです。

国仲涼子の卒アル!

国仲涼子さんの卒アルがこちらです。

なんと、Xで投稿された方のお母さんの卒アルに国仲涼子さんがいたという事です。

国仲涼子の本名は「國」という漢字を使った「國仲涼子」と言われているので、本物の卒アルの可能性が高いです。

また、国仲涼子さんは県立那覇商業高校の出身なので制服を調べてみたら、Xで投稿された制服と同じでした。

国仲涼子
引用元:https://www.seifuku-kaitori.com/
那覇商業高等学校・夏服


胸元のマークが一緒ですね。

また、この夏服が好きで高校を決めたようです。

「夏の制服がかわいい。この制服を着たいと思い、那覇商業にしたんです」

引用元:https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1354916.html

国仲涼子さんは、高校生の頃から顔立ちがはっきりしていて目もパッチリで可愛かったんですね!

国仲涼子の年代別の顔画像を紹介!

国仲涼子さんの年代別の顔画像はこちらです。

国仲涼子の顔画像10代

1999年4月ドラマ「L×I×V×E」で女優デビューしました。

左側が国仲涼子さんです。

国仲涼子
引用元:TBSより
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1450/

10代ということもあり、制服姿がとても似合っていますね。

2001年11月30日放送「五瓣の椿」時代劇に初めて出演した国仲涼子さん。

国仲涼子

かわいいし、美人さんな着物姿です。

国仲涼子の顔画像20代

2001年NHKの朝ドラ「ちゅらさん」のヒロイン役を演じた国仲涼子さんです。

笑顔がとってもかわいいですよね!

国仲涼子
引用元:サンスポより

2006年放送のドラマ「結婚できない男」みちる役で出演しました

国仲涼子の顔画像30代

2011年「マドンナヴェルデ」は代理出産問題をテーマとした小説をドラマ化した作品です。

国仲涼子さんは産婦人科医の曽根崎理恵役を演じました

国仲涼子
ドラマ10 マドンナ・ヴェルデより

どんな髪型でも、似合ってしまう可愛らしさです。

2012年1月放送ドラマ「ハングリー!」に橘まりあ役で出演しました

なんと現在の夫、向井理さんの恋人役だったんですね。

このドラマが出会いのきっかけで、結婚につながったと言われています。

国仲涼子

国仲涼子さんの30代は、ロングヘアが多かったようですね。

国仲涼子の顔画像40代

2020年放送ドラマ「嫉妬」に、高級クラブのママ・永井文奈役として出演しました。

43歳で2児の母でもある国仲涼子さん(2023年現在)。

可愛さ健在ですね!

フリーの唐橋ユミアナウンサーのインスタに投稿されていました。

2024年の国仲涼子さんはこちらです

国仲涼子
引用元:Xより
@nhk_hikarukimie

2024年1月6日土曜スタジオパークに生放送した国仲涼子さん。

こちらが最新の画像です

国仲涼子

個人的には痩せているような感じもするので、もう少しふっくらしていても素敵です!

ですがサラサラの髪の毛と、笑顔がやっぱりかわいいです。

【まとめ】国仲涼子の若い頃がかわいい!

今回は「国仲涼子の若い頃がかわいい!卒アルなど年代別に顔画像」を紹介しました。

国仲涼子さんは若い頃と変わらず、笑顔のかわいさは健在でいることがわかりました。

2024年は大河ドラマも始まり、完全に復帰となればテレビで見られることが多くなりそうですね。

国仲涼子さんの活躍をこれからも応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次