ミセスグリーンアップルが嫌い?ブサイクなど言われる理由を徹底調査した!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ミセスグリーンアップル

2015年にメジャーデビューし、現在は3人組で活動しているバンドです。

メンバーはボーカル・ギターの大森元貴さん、ギターの若井滉斗さん、キーボードの藤澤涼架さんです。

ミセスグリーンアップルは、ポップで耳に残る曲調で大人気なバンドですが「嫌い」「苦手」という方も多くいることがわかりました。

SNSを調べてみるとやはり、「嫌いになった」との意見も見られたのでなぜそんなに嫌い・苦手・ブサイクと思われているのか調査してみました。

この記事で分かることはこちらです。

ミセスグリーンアップルはなぜ嫌いなのか8つの理由!
ミセスグリーンアップルがブサイクなど言われる理由は?

詳しく見ていきましょう。

目次

ミセスグリーンアップルが嫌い?理由は8つ!

ミセスグリーンアップル
引用元:Xより@MotokiOhmoriMGA

一度活動を休止したミセスグリーンアップルですが、2022年春に活動を再開しフェーズ2をスタートさせました。

そんなミセスグリーンアップルが嫌いという声が多くありました。

調べてみると、このような意見の声がありましたので紹介します。

①ボーカルの高い声
②難しすぎる歌詞
③軽すぎる曲調
④韓国風メイクとビジュアル
⑤よくわらないバンドになっていく
⑥聴き飽きた
⑦メンバーの脱退
⑧若者すぎる

色々な意見はありますが、なんとなく嫌い、好きだけどなんか嫌いという曖昧なイメージだけの意見もありました。

グリーンアップルの嫌いな理由を、考察しながら紹介したいと思います。

嫌いな理由①ボーカルの高い声

ボーカルの大森元貴さんは高音ボイスだから嫌い。


多くのファンの方は、「この声が聴きやすくて好き」「音域広くて憧れる」と評判がいいのですが、男の人で高い声が嫌いという意見もありました。


ミセスファンの猫

大森元貴さんの音域はすごすぎる!

嫌いな理由②難しすぎる歌詞

歌詞が哲学的で分かりづらいところがあるから嫌い。


ミセスグリーンアップルはキラキラバンドとして見られることが多いですが、「灯火」や「我逢人」の歌詞はストレートで、聴けば聴くほど深かったり。

人によっては「難しい」だからもういいやと思ってしまうかもしれませんね。

ミセスファンの猫

何回も聴くとハマってしまう人もいるよね。

嫌いな理由③軽すぎる曲調

ミセスグリーンアップルの曲調が、
キラキラポップすぎて苦手。
・また同じ曲調のようでで嫌い。

嫌いな理由④韓国風メイクとビジュアル

ミセスグリーンアップルはフェーズ2に入って、ビジュアルが変わりました。

カラコンや派手な髪の色や衣装になり目立つように。

韓流みたいなメイクだから嫌い。
・ビジュ重視って感じであんま好きじゃない。

という方が一番多かったように思います。

確かに、ミセスグリーンアップルは昔と見た目が変わりました。

年代ごとに見ていきましょう。

2017年のミセスグリーンアップルです

2019年の頃のミセスグリーンアップル

新ビジュアル公開となっています。

2022年のミセスグリーンアップル

メイクが濃くなった感じですね。
活動を再開したフェーズ2から、お化粧をしていうようです。

そして髪の色、カラコン、メイクが派手になりました。


2023年のミセスグリーンアップルです

どんどん変わっていくというか、進化を恐れない、新鮮さを無くさないバンドなのかもしれませんね。

ミセスファンの猫

歌声や曲は変わらず心に響くから!
ミセスはミセスだね。

嫌いな理由⑤よくわらないバンドになっていく

ミセスグリーンアップルは、

どこへ向かっているのかわからないから嫌い・苦手。

ミセスグリーンアップルは、ロックバンドですが爽やかなポップの曲が多いです。

「ロックバンド」として見てしまうと、キレッキレダンスをしたりロックっぽくない曲調があるから「何がしたいバンドなのか分からない。」と思うようです。

ミセスファンの猫

ボーカルの大森元貴さん、めっちゃかっこよく踊るんだよね!


嫌いな理由⑥聴き飽きた

ミセスグリーンアップルの曲は聴き飽きたから嫌い。


これはもう、ミセスグリーンアップルが好きすぎて聴き飽きたとのことでいいでしょうか。

また、お店やCM、友達の車のBGMとして聴かされて飽きたとの声も多かったです。

ミセスファンの猫

日が経ってから聴いたら、やっぱり好きだったってこともあるよね!


嫌いな理由⑦メンバーの脱退

2020年に活動休止してからメンバーの山中綾華さんと髙野清宗さんの脱退発表がありました。

・やっぱり5人で続けて欲しかった。
・無理、受け入れられない。

などの意見が多かったです。

2人が脱退したことにより、ファンが離れてしまった可能性がありますね。

どんなグループでも変化はありますが、その分パワーアップしてさらに活躍して欲しいと願います。

嫌いな理由⑧若者向けすぎる

ミセスグリーンアップルの売れている曲

「START」「青と夏」など曲調が若者向けすぎるから嫌い・苦手。

という意見がありました。

40代でも50代でも好きなファンはもちろんいるので、感じる意見は人それぞれですね。

ただ、ライブに来ているファンの方は高校生など10代~20代くらいが多いようです。

全ての曲が万人受けするということは難しいです。

ミセスファンの猫

それもミセスの個性だもんね。

ミセスグリーンアップルがブサイクなど言われる理由は?

ミセスグリーンアップルを検索すると「ブサイク」と出てきます。

ミセスグリーンアップル

「ミセスグリーンアップルがブサイク」と気になった人が多くいたってことですね。

何が「ブサイク」なのか気になったので調べてみると2通りの意見がありました。

・ファンの方ではなく、友達や身内の人に言われた。
・個人的な見た目の意見

X(Twitter)でのポストを見てみると、2018年なのでビジュアルが大きく変わる前の意見です。

なので、メイクが派手になってるからブサイクではなく、率直な個人的な感想だと思われます。

考察すると、大人気となっている名曲が生まれた2017年に「青と夏」「インフェルノ」「僕のこと」などが流れどんなバンドが歌ってるんだ?と気になって見たところ、「人気な割にはブサイクじゃん」「微妙にブサイクなんだ」と思った人が一定数いて「ミセスグリーンアップル ブサイク」と検索したのかと考えました。

【まとめ】ミセスグリーンアップルが嫌い?

今回は、「ミセスグリーンアップルが嫌い?ブサイクなど言われる理由を徹底調査」を紹介しました。

ミセスグリーンアップルが嫌いな理由は8つありました。

①ボーカルの高い声
②難しすぎる歌詞
③軽すぎる曲調
④韓国風メイクとビジュアル
⑤よくわらないバンドになっていく
⑥聴き飽きた
⑦メンバーの脱退
⑧若者すぎる

人気があるがゆえに、色々な意見があると思いました。

メンバーや見た目が変わっても、ミセスはブレずにそのままです。

ミセスグリーンアップルのこれからの活躍を応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次